クリエイターってすごい。過小評価されすぎ。

 

こんばんは、理系東大生ブロガーサトゥーです。

 

 

 

今日もブログを書きます。

 

 

今日は、雑記っぽくなります。

 

 

 

最近、HTML/CSSでのwebのデザインとか、

単純にイラストを描いてみるとか、

 

そういうクリエイターっぽい作業をしています。

 

 

 

 

正直、想像していたよりも死ぬほど難しいし、大変。

 

f:id:bighope-lumiere0916:20180212032759p:plain

 

他人のリクエスト通りにものを作ることって、

こんなに難しいのか、と痛感しております。

 

 

 

こういった技術のスゴさを知らないと、

つい私たちはクリエイターさんを過小評価してしまいがちです。

 

 

 

 

それはTwitterなどを見ていればよくわかる話で。

 

 

 

よくあるクリエイターさんの投稿で、

 

 

プロフィール画像描いてくださいor作ってください

 

ありがとうございます〜〇〇円になりますがよろしいでしょうか?

 

え、お金とるの。は、ありえな。まじクソ

 

 

みたいなやりとり。

 

 

 

 

 

最近、こういったやり取りを見ると、

自分もクリエイター側の気持ちが分かるようになりました。

 

 

めっちゃ腹立ちますね。

 

 

 

 

好きでやってることなのにお金をもらうなんて傲慢だ!

 

 

なんていう意見もあるそうですが、

 

 

そもそも僕は「傲慢だ」とは1ミリも思わないし

(好きなことで金稼ぎすることの何がおかしいのだろうか)

 

 

もし好きなことでお金をもらうことが傲慢なのだと認めても、

 

人が一生懸命心を込めて作った作品を、

無料でいただけるのが当たり前だという理論は、

全く理解できません。

 

 

 

 

 

このような理論がまかり通ってしまう原因として、

ものづくりの大変さを知らないことは大きいと思うのです。

 

 

 

 

知らないというのは、時として罪になり得ますね。

 

今日もまた世界が広がりました。

 

 

 

 

 

 

とてもモヤモヤしたので、

 

今日はコンビニのお釣りを募金箱に入れてきました。

 

 

 

いいことするとスッキリ!!

 

f:id:bighope-lumiere0916:20180212032710p:plain

 

皆さんもストレス発散に、

コンビニでお釣りをそのまま募金箱に入れることをオススメします。

 

 

 

 

それでは、僕の東大生ブログランキングボタンにポチッとして、

皆さんにも「いいことした!」って気分になっていただきましょう。

東大生ブログランキング

ありがとう。僕は死ぬほど喜んでいます。