スタンディングデスクにしたら作業効率が死ぬほど上がって、肩コリも治った話。

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

 

最近、作業用の机を買いました。

 

 

ただのデスクではありません、スタンディングデスクです。

 

個人的にかなりいい買い物をしたと思っているので、

今回は僕が考える「スタンディングデスク」のメリットを書きます。

 

サトゥー

もちろんこの記事もスタンディングで書いてます

 

 

スタンディングデスクとは?

 

スタンディングデスクとは、そのままの意味で、

 

悩める者

どうやったら長時間座って作業しても健康でいられるかなぁ…

 

座らなければよくね?

天才

 

という発想から生まれたデスクです(勝手な想像です)

 

 

サトゥー

いやもう、発想からして天才のソレですね!!

 

スタンディングデスクにするメリットとは?

 

ここから僕が考える、スタンディングデスクを採用するメリットを書いていきます。

先に言っておきますが、良いことづくめです。

 

肩こり・腰痛が軽くなった!

僕は慢性の小さい頃から姿勢が悪く、受験生時代とかは本当に丸一日悪い姿勢で勉強して過ごしていたので、
慢性的なつらい肩こりに悩まされています。

こんな感じで肩こりが首を通って頭まで上ってきて、
常にダルイ感じで頭が重い…という絶望的な状態だったんですね。

サトゥー

今もこれ塗らないと生活できない

大学に入ってからも肩こりからくる頭痛は消えず。常にだるい感じが続いていました。

頭痛がひどい時は、思いっきりヘドバンして誤魔化すんですね笑

via GIFMAGAZINE

 

でも、スタンディングデスクを利用し始めてからは、
ヘドバンしたくなるくらいつらい肩こりは完全になくなりました。

 

立ち作業だと、背筋を丸める方が逆にキツくなるので、

自然と姿勢は良くなります。

 

サトゥー

肩こり軽くなってスッキリ爽快ッ!!

 

集中力が圧倒的に上がった!

 

スタンディングデスクでは立って作業をすることになるので、

基本的に眠くなることはありません。

 

立って作業をすると、自分が思う以上に作業の効率がUPします。

単純に座って作業するよりも血流が良くなるので、脳がより良くはたらきます。

大抵の作業は立って行った方が絶対に効率上がります。

 

また、家でスタンディングデスクを利用すると、カフェなどで座って作業をする時とのメリハリがついて、
座って作業するときの作業効率もUPします。

 

 

僕は、ほとんどの作業は家のデスクで立ってこなしますが、

じっくり頭を使って100%で集中したい時はカフェで座って作業する

みたいな感じで使い分けています。

 

 

サトゥー

眠くならないので作業効率UP!!

 

運動してる感がある!(多分座るよりも運動にはなる)

 

スタンディングデスクは立ち作業になるので、それだけでも結構運動になります。

足腰が弱いと、はじめの頃は足が疲れるかもしれませんが、

1週間もあれば慣れると思います。

 

慣れてしまえばいいことづくめですから、健康のためにもスタンディングデスクを導入することをオススメします。

体力つきます。

 

座ることと健康についてはというと、

こちらの動画によると、

1日11時間以上座っている人は、1日4時間しか座らない人に比べて、早死にのリスクが40%も高まるそうですよ。

 

フットワークが軽くなる!

 

あと、椅子に座らないので、「よっこらしょ」という動作がない分、フットワークが軽くなります。

ちょっと紙取りたい、本取りたい、トイレ行きたい

という時に、すぐにいけます。(立ってますから)

 

フットワークが軽くなると、不思議と気持ちも軽くなってくるものです。

 

サトゥー

これで僕もフッ軽男子!!

休憩の質が高まる!

 

当然立って作業すると、少しは疲れます。

この程よい疲れのおかげで、寝る時ぐっすり眠れるようになります。

 

僕もかなり寝つきが良くなりました。

 

サトゥー

程よく疲れて、夜更かしせずに済む!しかも銭湯が気持ちよくなる!

 

まとめ

 

 

サトゥー

良いことしかなくね?

 

スタンディングデスクはオススメ。

良いことしかないよ?

天才

 

導入してみようかと検討しているのなら、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

 

メンタリストのDaigoさんもスタンディングで作業しているそうですし、

作業効率が上がるのは僕の経験からも間違いないでしょう。

 

オススメのスタンディングデスク・関連グッズ

 

スタンディングデスクは高さ調整ができるものがオススメ

スタンディングデスクを買うなら、僕は上下に動かせるタイプのものをオススメしたいです。
僕が使っているものはこちらです。

こんな感じで、狭い部屋にもコンパクトに収まって、しかも結構天板が広いのでオススメ。

 

 

キーボードを別で収める場所がほしい場合はこちらがオススメ。

 

 

高さ固定のやつだとこんなものもありますね。

 

 

足裏をサポートしよう

また、スタンディングデスクで作業すると足裏に負担が結構かかります。

僕はクッションをフミフミして作業していますが、
何か足裏をサポートできるものがあるといいかもしれません。

エアロバイクとセットで効率厨になろう

エアロバイクとセットになったやつもありますね。最強かよ。

 

どうしても座りたい時に「スタンディングチェア」

立ち作業が不安な方にはスタンディングチェアというものもあります。

どうしても座りたい時にコレを使用するのもアリですね。

 

 

 

それでは、今日も皆さんの充実したスタンディングデスクLifeを祈って。ポチッと頼んだ。


東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)