『Voicy』というボイスメディアアプリをオススメしたい。

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

今日はオススメしたいサービスを一つ紹介させてください。

 

ラジオのようなボイスメディア『Voicy』

 

これこれ。『Voicy(ボイシー)』というサービスなんですが、

最近は移動中や休んでいる間など、暇な時間を使ってずっと聴いています。

 

Voicyについて簡単に説明すると、個人がラジオ番組を配信できるというサービスです。

パーソナリティと呼ばれる発信者が、時事ネタから自分の専門分野まで、幅広いテーマについて自分の声で発信するサービスです。

先ほどラジオ番組と言いましたが、Voicyには、巻き戻しやBGM音量調整など、ラジオにない様々な便利機能が実装されたアプリなんですね。

 

まさに「次世代のボイスメディア」の名にふさわしいサービスなのではないかと感じています。

 

なぜこの時代にラジオ?

 

ラジオとか時代遅れじゃね?

Aさん

Bさん

なぜ今更ラジオ?

と感じる方もいると思います。

 

しかし、僕はラジオにはまだまだ大きな可能性があると感じています。

簡単に結論だけ言っておくと、

  • とにかく気軽
  • 世界観を作りやすい・伝えやすい

の2点においては、ラジオをはじめとするボイスメディアが特に強いと考えています。

(詳しくは後述:「ボイスメディアのよさ」にて)

 

僕自身、『Voicy』のようなサービスが欲しいとずっと考えていました。(こういうの聞きたいし、いずれは発信する側になりたいとも考えていた)

 

オウンドメディアという言葉について

 

最近はオウンドメディアという言葉がありますよね。

今は個人の時代とか言われてますし、生き方も多様化してきていると思います。
そんな個人の時代にこそ威力をもつメディアこそが、オウンドメディアだと思います。

オウンドメディア(Owned media)とは読んで字のごとく、自分メディアのことです。

一般的には企業が自分でもつメディアのことを指すことが多いそうですが、
僕はブログやSNSもオウンドメディアと呼んでいいと思っています。

 

Voicyとは、声で発信するオウンドメディアということになりますね。

 

ボイスメディアのよさ

 

Voicyの大きな特徴は、「声を使ったメディア」つまりボイスメディアであるという点です。

ここからは僕が考えるボイスメディアのよさについて説明します。

 

 

ボイスメディアのよさその1「とにかく気軽」

 

これがとにかく大きい。

 

ボイスメディア、特にVoicyというサービスを例にとって言えば、

発信する側は話すだけ

聞く側は聞くだけ

ですね。

 

ブログやSNSやyoutubeなど、これまでのオウンドメディアでは、

発信する側は文字を書いたり、見栄えを整えたり、伝えたい情報とは本質的には無関係の作業が多いです。

 

 

しかし、Voicyではスマホに向かって話すだけ

サトゥー

スマホに向かって話すだけでラジオができる時代になってしまいました。

 

聞く側も気楽です。

文字を読んだり、映像を見たりする必要がない。(映像ではないため通信量が小さめなのもデカイですね)

作業しながらでも、散歩や運動をしながらでも聞けるという気軽さがあります。

 

この「気軽さ」は、これからの時代の情報発信において非常に重要なものではないかと考えています。

サトゥー

だって、情報って伝わってナンボじゃないですか。気軽な方がいいに決まっているんですね。

 

ボイスメディアのよさその2「世界観を作りやすい・伝えやすい」

 

Voicyは自分の声を直接聴いてもらえるサービスですから、文字を主体としたブログと比べて、自分の世界観を構築しやすく、さらに伝えやすいと感じます。

実際に僕もVoicyを利用してみて思いますが、比較的ゆるめな雰囲気のチャンネルが多いように感じます。
リラックスしながら聞けるのはとてもありがたいことです。

声を直接聴いてもらえることで、距離が近いような気もしますね。

 

 

 

Voicyではどんな人の話が聞けるか

 

現時点において、Voicyではイケハヤさんやはあちゅうさんなど、
主に個人で活動されているインフルエンサーの方々が、パーソナリティ(発信者)としてチャンネルを持って活動しています。

 

これからは有名人が自分の考えを発信するメディアとして、より大きな存在になっていきそうなサービスです。

 

また、情報収集として、ニュースを聞き流しすることももちろん出来ます。

気になったニュースにはワンタップで記事にアクセスできます。これは便利ですね。

 

 

ちなみに、英語の勉強もできます。

 

チャンネル開設はこちらから申し込みできるそうです。

 

 

すぐにわかるVoicyの使い方

 

さて、ここからは具体的なVoicyの使い方について説明しようと思います。

PCでも利用できますが、スマホ版のアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

 

iOSアプリはこちら

androidアプリはこちら

 

 

ログインはfacebook/Google/Twitterアカウントで可能!

まずはログインしましょう。

Voicy自体はユーザー登録なしでも楽しむことができますが、

ログインすると、好きなパーソナリティやチャンネルをフォローすることができて便利です。

こんな感じのログイン画面。

ここからSNS連携をしたら一発で完了です。

 

 

あとは気になる放送を探して、楽しむだけ!

 

あとは気になるチャンネル・放送を探して、聴いて楽しむだけです。

こんな感じのSNSみたいなUIデザインです。

 

サトゥー

ちなみに僕は塩谷舞さんの放送聴くのが好きで、これだけはフォローしてます。笑

塩谷舞さんのチャンネルはこちら

 

倍速再生機能もあります

 

時間を効率よく活用したい効率厨の皆さんのために、倍速再生機能もあります。

これはクソ便利です。

 

 

 

 

まとめ

さて、ここまでVoicyを紹介させていただきましたが、興味を持っていただけたでしょうか?

ぜひ皆さんも使ってみてくださいね。

 

最近はVoicyの他にも各種動画配信サービスやnoteなど、情報を発信する便利なメディアがかなり増えて、それが大きな力を持つようになってきているように感じています。

必要に応じてメディアを使いわけ、
より適切で、より有効で、より味のある情報発信ができればいいなと思います。

 

それでは、今日もポチッと頼んだ。


東大生ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)