無事、2年生になれます。

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

今日は3/10、いよいよ東大の合格発表ですね。

TwitterのDMの方にはわざわざ合格の報告をしてくれる方も複数いて、
なんだかとても嬉しいです。

さて、受験生界隈は合格発表でざわざわしていますが、
我々東京大学の1年生は、Aセメスターの成績発表に震えておりました。

3/8(木)AM10:00。成績発表。

運命の成績発表です。

個人的には、テストに関しては特に問題なくできたと思っているので、
落単していたらかなり凹むんですが、
それよりも点数が大事です。

進振りで重要になってくる点数。
行きたい学部に行くには、それだけの点数をとっておく必要がある。

実際に具体的な点数がわかるのは3/15ですが、
「優」とか「可」とかでだいたい点数が分かるので、
とにかくドキドキで成績発表を迎えます。

#春から2年生になれそう

まずは結論から見ていきましょう。

f:id:bighope-lumiere0916:20180310092423p:plain
2年生に上がれました

サトゥー

進級!!!

ちなみに来年4月〜7月のいわゆる「2Sセメスター」は、
基本的にほとんど授業がないので
かなり大学外の活動に注力することができそうです。

さらに、点数についてですが、
おそらくまぁまぁ上がってます

90点以上の「優上」が5つあったので、
まぁ学校全然行かなかったわりには、結構いい成績だったかなと思います。

新入生に言いたいのですが、
マジで過去問持ってるかどうかが超重要だから、
東大内にちゃんと人脈作っとこう。

出席点ない科目は、出なくてもマジで問題ない。

僕も先生の顔を知らないまま終わってしまった科目がいくつかあります。笑

生まれて初めて落単しました

ただ、問題が一つあって…

f:id:bighope-lumiere0916:20180310100150p:plain

そう、実は私、

試験当日寝ぶっち落単

をしてしまったんですね。

しかもよりによって一番自信があった必修科目。。

来年再履修して、しかもこの科目の点数は0としてカウントされてしまいます。。

マジで最悪です…

 

サトゥー

0点はつらい。。

今のところ、大体の学部は問題なくいける点数なので、
実は特に困ることもなさそうなんですが。

せっかく「ネタ」をgetできたので、当時の自分を再現しましょう。

—–

(前日夜)

サトゥー

…よし。過去問演習もできたし、内容もばっちり理解したぞ。

これで明日朝起きて、もっかい過去問確認して、学食で飯食って余裕持って行くか。

てことで、目覚まし2つセットして、
一応もしもの時のために親に電話してくれとお願いして、

明け方4時、対策を完了して寝ます。

—–

サトゥー

…。。。あぁ、よく寝たなぁ。

あ、今日はテストか。頑張ろ。

で、今何時だろ….

11:40(試験終了約15分前)

サトゥー

!?!?!?!?!???

時が止まりました。

まさかの寝ブッチ。

しかも、よりによって必修の試験本番です。

10分くらい「やばい」以外の言葉が出てきませんでした。

サトゥー

やばい(語彙力低下)

なぜか試験中の友人に電話しますが、まぁ当然電話に出ません。

友人に電話し、永遠に「ヤバイ」と言い続け、
状況が理解できない友人は本気で僕のことを”やばいやつ”だと思います。

あんなに対策した科目なのに…

よく考えたら4時に寝る時点で、
こうなることは分かっていたじゃないか。

親からは、

「ゴメン!忘れてた(^人^)」

よりによって今日ですか….

まぁ一人暮らしして起きられない自分が悪いんですけど…

—–

しかしここで諦めないのが僕です。

まずは学校へ行き、何もなかったかのように残りの科目を受けます。

試験終了後、速攻でアドミニ棟へ向かい、教務課との戦いを始めます。

そう、特別救済措置を求めて。

 

 

そうそう、この日の午前中だけインフルってことにできないかねぇ。(発想がクソ)

 

 

僕はわずかな可能性にかけました。

そうだ、この単位のためなら土下座でもなんでもしてやろう。

サトゥー

指の1本くらいくれてやる!!

そんな覚悟で僕たちの戦いは幕を開けたのです。

サトゥー

あのぉ〜、〇〇の試験を受けられなかったんですけど〜…
はい、それでしたら来年の再履修ですね。

教務課

サトゥー

はぁ。病気で受けられなかった場合は…?(そもそも当日に聞いている時点で色々矛盾しているのだが)
証明書はありますか?

教務課

サトゥー

(証明書…だとッ…もうダメだ…チクショウ…)
ないならこの科目は追試は受けられませんので、来年の再履修ですね。
手引きに書いてあるように、進振りの持ち点には0点としてカウントされます

教務課

サトゥー

人生オワタ
戦いはあっけなく終わりました。

—–

しかしここで諦めないのが僕です。

帰宅後、速攻でメールの文章を考え始めます。

そう、特別救済措置を求めて。

サトゥー

教務課はあてにできないと分かった以上、今度は教授に直接連絡しよう…!!

サトゥー

そうだ、話す機会さえくれれば、あとはビールをたくさん貢いで、なんとかしてもらえるように粘れる!!

〇〇先生

お忙しい中失礼します。

Aセメスターの講義では大変お世話になりました。特に〇〇では、〜〜を学ぶことができ、非常に有意義な時間を過ごせました。(講義行ってない)

さて、今回のこのメールですが、先生に講義についてのお願いがあります。万全の準備をしたのですが、試験時間に間に合うことができず、試験を受けることができなくなってしまいました。100%私に非があるのは承知の上ですが、一つお願いをさせていただきたいです。

追加のレポートやお手伝いなど、なんでもしますので、どうかなんらかの救済措置をいただけないでしょうか。後日、先生には直接、詳しく説明させていただきたいと強く思っております。

どうかよろしくお願いいたします。

みたいな感じのメールを送ります。

その日の夜。

返信がきます。

必修科目に関しては特別措置は教員の判断で勝手に行なえません、教務課に問い合わせてください。

ダメだこれは。

サトゥー

堂々巡りだ、メビウスの輪だ、尻尾を咥えた蛇だぁうわぁああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

一応念押しということでもっかいメールを送りますが、どうしようもなさそうです。

—–

こんな感じで、僕の単位は割とあっさり消えて行きました。

実はこの事件がきっかけで、ブログ名が「+Neta.」になってます。

サトゥー

この落単を前向きに捉えよう!

という、くだらない発想からできたブログなわけですね。

みんなは寝ぶっちしないようにね。

今後もよろしくお願いいたします。

ポチッと頼んだ。


東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)