Google Chromeを100%使いこなしたい。【活用術】

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

突然ですが、パソコンのwebブラウザには何を使用していますか?

 

今の時代、ブラウザにも色々な種類がありますが、

その中で有名なものにGoogle Chromeというものがあります。

 

今日はそのGoogle Chromeを活用したいという記事になります。

僕が使用しているカスタマイズ、活用方法を書いていきます。

 

 

Google Chromeをなぜ使うのか?

 

まずは、なぜGoogle Chromeを使うんだよという内容から。

だってSafariあるしSafariでええやん

 

という前に。まずは聞いてください、。

 

 

Google Chromeとは、Googleが開発するブラウザで、今は大人気のブラウザとなっています。

 

何と言ってもその特徴は、

Google Chromeの特徴
  • 高速
  • シンプル
  • 安全

 

の3点に集約されると言えるでしょう。

 

Googleが開発しているだけあって、Googleのサービスとの互換性は抜群ですので、

Googleサービスを頻繁に利用する人は間違いなく使用すべきツールです。

 

 

Googleのサービスにも色々ありますよね。

個人的には、Googleドキュメントをめちゃくちゃ使います。

画像入れると文字起こししてくれるし、音声入力は精度めっちゃ良いし。色々話題になってましたよね。


 

Google Chromeをカスタマイズしよう

 

さて、今回僕が着目したいのは、GoogleChromeのカスタマイズに関して。

 

Google Chromeは普通に利用してもシンプルな優秀ブラウザですが、

自由自在にカスタマイズできるというのも大きな魅力になっています。

 

例えば僕のChromeは、ホーム画面が次のようになっています。

 

普通はこんな感じだと思います。

 

様々なカスタマイズを組み合わせることで、

自分好みのデザイン・機能を持ったブラウザにカスタマイズできるのはChromeの魅力です。

 

 

 

拡張機能+ショートカットで最強のChrome使いになろう

 

 

これから実際にChromeのカスタマイズについて説明していきますが、

 

基本的にカスタマイズは「拡張機能」というものを導入して行います。

 

拡張機能を設定する

 

拡張機能はこちらのサイトから検索・設定します。

 

 

ここから自分が欲しい機能を持った拡張機能を選んで、「Chromeに追加」すれば完了です。

 

おすすめ拡張機能

 

ここで、僕が利用しているおすすめしたい拡張機能について紹介します。

 

拡張機能は無限にありますが、入れすぎるとChromeが重くなってしまうので、

最低限の優秀な拡張機能を厳選して紹介します。

 

Evernote Web Clipperで、Evernoteを気軽にフル活用しよう

僕が愛用する万能メモアプリ、Evernoteに、webページを1クリックで保存できるようになるツールです。

 

Evernoteについては、以前書いたこちらの記事が参考になるかもしれません。

Evernoteのプレミアムプランを使ってみるよ 大学に入ってPCに初めて触った人のための、PCに入れておきたい基本5ソフト

 

Evernote Web Clipperを導入する

 

Save to Pocketで、あとで読みたい記事をPocketに投げ込もう

こちらはPocketというツールを利用するユーザーは必携の拡張機能になります。

Pocketというのは、まぁEvernoteに近いようなツールで、あとで見たい記事を保存できるツールなんですね。

 

僕のブログのシェアボタンにもPocketに保存できるボタンがありますよね。

 

Save to Pocketを導入する

 

Speed Dialで、お好みのホーム画面を設定しよう

 

はじめに紹介しましたが、こちらのSpeed Dialを導入することで、

Chromeを開いたときに最初に表示されるページを自由にカスタマイズすることができます。

こんな感じで、よく使うページをメインに登録しておく事が可能。

 

僕は置いてませんが、検索ボックスをおく事もできます。

背景も自由に変更できます。

 

Speed Dialを導入する

 

Read Rubyで、わからない英単語を調べる手間を省こう

 

Read Rubyはwebサイトの英単語の上に単語の意味を表示してくれる機能です。

英単語にルビをふってくれるわけです。

 

 

 

Read Rubyを導入する

 

 

ショートカットを設定する

 

拡張機能で、ワンクリックで色々な機能が実装できるようになります。

しかし、だんだん使っているうちに、クリックするのも面倒になってくるんですね。

 

サトゥー

カーソル移動とかめんどくさくね?

 

という事で、ここまでで追加した拡張機能を、ワンクリックどころかキーボードワンプッシュで実行できるように、

ショートカットを設定します。

 

サトゥー

ショートカットはバンバン覚えて使いこなしたほうがいいよ、マジで

 

ショートカットはChromeで以下のリンクから設定できます。(コピペしてアクセスしてください)

 

chrome://extensions/shortcuts

 

 

念のため、ショートカットを登録する前に、

すでにそのショートカットが他の機能で登録されていないかチェックしておくことをおすすめします。

 

僕は、command+shift+EでwebページをEvernoteに投げ込む事が可能になったわけです。

片手で一瞬です。

 

これは助かる。

もうカーソルを合わせる時代は終わったのです。

 

まとめ

 

 

まとめ

Google Chromeは「拡張機能」と「ショートカット」で、自分好みの機能・デザインを持ったブラウザにしよう!

 

 

いかがでしたでしょうか。

今日はChromeを活用する上で重要な「拡張機能」「ショートカット」について説明しました。

皆さんの快適インターネットライフの一助になれば幸いです。

 

役に立ったらぜひクリック頼んだ。

東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)