病み上がり、アート巡りの日曜日

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

5月ももう終わってしまいます。

 

おかげさまで胃腸炎がだいぶ回復してきました。

さすがにもう家にこもっているのはイヤだということで、今日は色々出かけました。

 

 

SNS展

 

湯島駅から少し歩いたところにある、千代田アーツという場所で、この日まで開催されていた「SNS展」というイベントへ。

若者にとってはすっかり「あって当たり前」の存在になってしまったSNSという存在について、もう一度考え直すというコンセプトの展示だそうです。


SNSというテーマもあって、若者がほとんどで、

若々しい空気が、僕の病み上がりの身体にはかなりこたえました。

 

なんか「エモそう」な雰囲気がそこら中に漂っている中、

 

一つだけものすごく異彩を放っていたのが、

発明家(という肩書きでいいのかな?)の藤原麻里菜さんの作品。

 

無駄づくりで有名な方です。


ちなみに彼女は6/2から台湾で個展を開くそうで、そのためのクラウドファンディングを行なっていました。

 

 

僕もわずかながら支援させていただきました。


リターンで藤原麻里菜さんのアイデアノートをpdfでみることができたのですが、
100ページ以上の大ボリュームの無駄作りアイデアノートは見ていてとても面白かったです。

無駄作りでアイデア発想って、めちゃくちゃ難しそうな気がするんですよね。

 

 

 

能年ちゃんの作品もおいてありました。

 

 

六本木アートナイト

 

その後は本郷で用事を済ませ、六本木で「六本木アートナイト」というイベントが行われていたのでそちらの会場へ。

 

アートナイトを楽しむ体力は病み上がりの身体には残っていなかったので、

目当てだった青葉市子さんのライブを見にいきます。このためだけに六本木にきたわけです。

 

青葉市子さんというのは、僕が結構ガチで応援しているシンガーで、

坂本龍一とか、コーネリアスの小山田圭吾とかとコラボしてる、なんだかんだすごい実力派の人なんです。

天使のような歌声と、繊細で優しくも技巧的なクラシックギターが特徴です。

 

 

 

7/10の彼女のライブのチケットを購入したので、その前に一度生で演奏を聞いてみたかったのです。

 

 

 

 

30分前のリハーサルからしっかり待機。ガチ勢です。

初めは2人の演奏でしたが、途中から周りにいたおっさん達も演奏に加わり、色々カオスな状態になっていました。

見ていて楽しかったので良いんですが。

もうこの上の画像とか「何してんだよ」って感じですよね

引き語りライブしている現場ではないですよね

 

 

六本木アートナイトのプログラム自体もこの企画で終了。フィナーレのイベントでした。

 

 

twitterより

 

 

といった感じで、割と今日は動き回っていました。

良い運動になった気がする。

 

 

さて、明日からしっかりテスト勉強して、確実に単位をとって2S2タームは楽をします!

それではまた。今日もクリック頼んだ。


東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)