パソコンのキーボード打鍵感の問題は、エアダスターで解決。

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

最近、こんな事件があったので、ライフハック用メモとして記録しておきます。

 

サトゥー

Macbookのキーボードに何か詰まったのか、打った感覚がものすごく鈍い…

 

きっと何かのカスが詰まってしまったのでしょうか。

 

 

 

「x」キーだけ以上に打った感じがしないんです。

どうでもいいことのように見えますが、実際にタイピングをしてみると、かなりイライラが溜まります。。

僕が鈍くなったのは「x」のキーで、そこまで頻繁に使うわけではなかったのですが、

タイピング中突然打鍵感がなくなってしまうとイライラするものです。

 

カタカタカタカタ…ダンッダンッ(xを力強く打つ音)アアァアァ-イライライライラライライラライ

って感じになります。

 

 

ということで、流石にこれは早急に解決すべき問題であると。いうことでとりあえずググってみます。

参考 MacbookやMacbook Proのお手入れ方法

こんな感じの情報が見つかりました。

 

公式、有能かよ。

 

ということで、早速amazonでポチッと買いました。

 

公式サイトに書いてあるとおりに、手順に従ってシュッシュするだけで…

めっちゃ打鍵感が戻ってきました…!!!

完全復活どころか、前よりいい感じになってます。

 

 

 

キーボードを傾けて、エアダスターするだけです。

簡単ですが、生産性が驚くほどに上がるので。

特にパソコンを1年近く利用してる人なんかは一度やってみることを強く推奨します。

 

修理持ってかなくても数百円で解決できちゃうという話。

 

 

ということで、短いですが簡単なライフハック系記事でした。

エアダスター余ってるので知り合いは連絡くれれば貸します。

 

 

それでは、今日もポチッと頼んだ。


東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)