東大生は進振りを目の前にして、自分の人生を考える。

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

ちょっと久しぶりの更新。最近、このブログを知っている複数名の友人から

「早く更新しろやオラ」

と言われてしまっているので、暇なとき見つけてちゃんと書くようにします…

 

 

成績発表。迷える東大生。

さて、実は今週のはじめ、6/18に東大では成績発表がありました。

僕は2年生で、必修科目は基本的に2S1ターム(2年前期の前半)で終了するので、この成績が基本的に進振りに参加する時の点数になります。

 

理科1類の2年生は、

  • 生命科学
  • 物性化学
  • 基礎実験

の3つが必修であったワケです。

 

生命科学は生物みたいな科目と見せかけて、ゴリゴリ微分方程式とにらめっこし続ける科目。

物性化学は量子化学みたいな。暗記ゲーみたいな感じ。

 

基礎実験は実験レポート物量作戦でいい成績が取れる科目ですね。

基礎実験はまじでレポートをコツコツ頑張って、それっぽいことを調べて、調べたことを全部書き出せば、優上が普通にやってきます。優上あざす!(唯一自慢できるところ)

 

僕は不真面目な人間なので、基本的に授業をサボりがちで図書館で面白そうな本読んでたり、インターンの方してたりで、平常点を捨てて試験一夜漬けでなんとかするタイプだったのですが、なんとかなっちゃいましたね。

 

というわけで、進振りの参加条件は満たしたので、あとは夏までダラダラしながら神に祈るのみとなりました。

もう第1志望を仮決めしないといけないんですね。まだ全然ワカンねぇよ。

 

「進振り」を言い訳に、選択から逃げ続けた東大生

 

さて、というわけでいよいよ「進振り」です。

前期教養と呼ばれていた駒場時代も、もうすぐ終わろうとしています。

 

東大を進学先にすることで、ある意味「選択から逃げてきた」人たちは、この時期めちゃくちゃ悩むわけです。僕もその一人。

「この学部にしようかと思ったけど、点数が足りないし無理そう…」

「正直どんな学部か知らんけど、この学部行くか…でもなぁ…いや、まず単位取らなきゃ…」

みたいな。

 

みんなこれからどうやって生きていくか不安な感じが前面に出てました。

もちろん僕も金ないし、色々不安ではありますよ。

 

 

そんな相談を、最近友人からたくさん受けました。やっぱり聞いてみるうちに、

サトゥー

東大って、意外と「逃げ」の選択肢で来たっていう人が少なくないよなぁ

と感じることが多くなって来ました。

 

正直、東大に入ればなんでもできると思ってたよね

よく考えると、僕も、何も考えずに東大にきたなぁ。

 

僕は田舎者で、両親も高卒。

大学入学までは、大学という世界を知らずに生きてきました。

 

「20歳まで頑張ってそのあと楽して生きるか、20歳まで遊んでそのあと苦労するか」

みたいなことを親からずーっと言われて育ってきたので、

 

サトゥー

とりあえず勉強頑張っていい大学に入れば人生easyらしいぞ

と本気で思っていました。

 

もちろん、「東大生」という肩書きは圧倒的に人生をイージーにしてくれるというのは、紛れもない事実でした。

 

 

でも、「東大」に期待しすぎた自分もいます。

 

ばぁちゃん死ぬほど喜んでたし、生まれ育った地元じゃ伝説級の偉業を成し遂げてしまったらしいし、みんなに褒められるし。

僕自身は大したことした覚えはなくても、

まるで東大に入ることが、「魔王を倒して伝説の勇者になること」のように思えてきちゃうよね。

そしたら「東大」に期待しちゃいますよ、流石に。

 

東大に入ってまず感じたのは、

サトゥー

あれ、なんも変わんなくね?まだ頑張らなきゃダメじゃね?

 

それなりにたくさんのモノを犠牲にして大学までやってきました。

だからガッカリも大きかった。

 

現状について不満は無いですけどね。

 

参考 東大に入ればなんでもできると思っていたかつての私に向けてUmeeT

この記事みたいな誤解はあったかもしれませんね。

 

で、何ができるの?

 

東大に入ったからといって、別に何かができるようになるわけではありません。

本質的には何も変わっていないワケですね。

 

「東大生です」

「で、君は何ができるの?」

 

「何って…勉強?」

経験上、この答えはあんまりウケがよろしくないようです。東大生のみなさま気をつけて。

 

こんな問答をしているうちに、東大にいることは本質的に無意味であるということを理解しました。

サトゥー

何か自分にできることを見つけないと。自分の武器を探そう

 

せっかく大学入試は頑張ったけど、勉強の世界でこれ以上イケる気しないしなぁ。

 

瞑想?迷走?スタート。

色々なことに手を出しまくった。それなりに人脈を持つこともできた。

 

まだ僕は迷走中です。迷走終わる気がしないので、多分一生続くんじゃないかと思います。

それもそれで面白いので、まぁいいか。

 

将来について

とりあえず、近いうちはデザイン系の世界で武器を持てるように頑張るつもりです。

UI/UXのデザイン、ロゴ製作(つらいけど)、アニメーションの実装あたり…

大学の方は、情報学系を勉強して、自分の興味関心にアプローチできるように。

 

5年後、10年後のことなんて、正直1ミリも考えていません。

いや、考えようとしたけども。考えたって分かんないっしょ?ぶっちゃけ。

 

ブログのネタになるような生活ができてれば、それでいいかなぁ。

 

さて、今日もインターン頑張ります。

 

クリック頼んだ。

東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)