東大を休学するにあたって、自分が準備してきたこと

サトゥー

こんにちは、サトゥーです

 

昨日、こんな記事を書きました。

私、東大を休学します。

 

この記事では、休学届けを出した後、率直に思ってたことを記事にして書いていたので、ちょっと話が抽象的でふわふわしていたような気がします。

ということで、この記事ではもうちょっと具体的な話をしていきたいなぁと思っています。

 

 

休学はどのタイミングから考えていたのか?

 

具体的に休学について調べ始めたのは本当に6月終わりとか、そんなもんですが、

「休学」という選択肢を考えていたのは4月とかその辺からでした。

 

「デザイン」というやってみたいことが見つかったのが自分としては大きいです。

 

 

早く卒業して社会に出ろやカス

みたいな考えも自分の中にあったのですが、ちょっと待ってくれと。

1年だけでいいんで、好きなことを突き詰める時間が欲しかったんですよね。

 

とりあえず浪人の1年間の経験で、1年間ストイックに努力さえすれば、ある程度の結果は出せるという実感は持てたので。

一浪して東大に合格した凡人が浪人生活を振り返る。【大学受験】

 

 

その後、実際に休学中の人とか、休学した経験を持つ人とか、

またストレートに大学を卒業した人含めて、いろんな人と会って話をしました。

 

東大の人も含め、海外大学とか早慶とか医学部とか、幅広い分野の人の意見を聞いた上で判断できたので、今の自分の選択には全く後悔していません(そもそもまだ休学して数日なわけですが)

 

大学休学について親をどうやって説得した?

 

親の説得、確かに大学休学の一つの壁ではありますよねー。

 

僕の親はいい意味で完全放置なので、親の説得に関してはあまり苦労しませんでした。(まぁもちろん仕送り云々の問題は発生しますが)

僕は大学受験から全部自分で手続きとか色々やってたので、基本的に自分の意思決定に親が干渉してくることがなかったもので…

 

例えば東大行くって決めた時も

あんた大学どーすんの

サトゥー

ん、あぁ、そうね東大にいくわ

へぇー、頑張って

とかその程度だった気がします。(もちろん応援はしてくれてましたよ)

 

 

まぁそんな感じだったので、多少は反対されましたが色々説得したら納得してもらえました。

サトゥー

そういえば休学するわ

へ?

サトゥー

とりあえず今デザインやってて、こういう経緯があって、一年間働いてみたいんです。生活費はこんな感じで、復学後はこんな感じで、〜〜〜の予定で考えているので休学します

了解、頑張って。東大やめんなよ。仕送りはもうしたくないよ

みたいな。僕の両親は高卒なのでもちろん「休学」という選択肢がどういう意味なのか知らず(惨めな選択肢、という程度の認識)、まずそこに対する理解を改めてもらうために自分なりの「休学計画書」的なものを作って親を説得しました。

 

 

休学期間中の生活費はどうするの?

 

さて、先ほどの話とちょっと被りますが、休学する上で結構でかいネックとなってくるのが「生活費」です。

僕は現在デザイナーとして働かせていただきながら、家庭教師のバイトもしているので、生きていく生活費に困ることはあまりなさそうなのですが、

できれば休学後の収入源は確保した上で休学した方がいいですね(というか収入源はおさえておかないと自殺行為では)

 

例えば僕なら、

デザインで2つ、家庭教師、ブログ(微々たるものですが)の4つの収入源で今後は頑張っていこうと思います。

デザインで生活費を稼ぎながら、服とか本とかその他諸々はブログや家庭教師で稼ぐ予定です。

 

あとは復学後の学費も稼ぐという条件で親から休学を認められたので、そこもデザインとかカテキョのバイトから捻出していく必要があります。

 

結構大変そうな気がしますが、それなりの覚悟を持って休学しているので頑張ります。

 

 

東大の休学の手続きはどうやったの?

 

東大の休学の手続きは結構楽でした。

前期課程の話をします。

 

必要な書類は

  • 休学願
  • 休学理由書

の2つです。

 

休学願はただの書類です。埋めたら終わり。

休学理由書はA4の紙に休学理由を書く必要がある紙です。

 

休学理由については教務課の人と相談して、どう書くのが認められるかを色々教えてもらいました。

僕の場合は「経済的理由」で、自分で学費を稼ぐ必要があるという点にフォーカスして書きました。

 

一度休学すると決めてしまえば、手続き自体は非常に楽チンなのでその点の心配はあまりいらないかもしれませんね。

 

休学届けを出した日も

サトゥー

これ、お願いします

教務課

はいー、じゃあ後日休学許可証を送りますね

 

で終わったんで。

 

サトゥー

いや、事務的すぎ!!!

 

復学後はどうなるの?東大生に戻る?

 

僕は色々理由があって休学するのは半年間、10月から来年3月までとなります。

 

4月からはもう一度2年生として復学し、来年夏に進振りに参加します。

サトゥー

でも2年の前期の必修科目は全部単位を取得してしまったので、事実上の1年休学になります。

 

なぜ半年?

実は、2年のこの時期で1年間休学してしまうと、東大のシステム上、

復学タイミング(次の2年夏)の時点で、その年の進振りに参加できていないので自動で降年(1年生に戻る)

という地獄トラップが発動する仕組みになっているそうなんです。

 

また、僕が教務課から聞いてきたその他の注意点をここにメモしておきますが

  • 2年夏で休学の場合→進振り内定は取り消し、来年の進振りに参加
  • 2年終わりで休学の場合→進振り学部は決定のまま休学可能

みたいな違いもあります。

 

僕は休学してからまた興味が変わる可能性もあったので、進振り学部が変えられるように夏から休学することにしました。

 

休学を検討中の東大生のみなさん、ご注意ください。

 

 

というわけで、今日はこの辺で。

4 COMMENTS

アバター まんぢ

はじめまして。サトゥーさんはデザインの勉強がしてみたいけれども、それ単体を勉強できる学科等が東大になく、休学を決意したということでしょうか?私も国公立を志望しているのですが、大学での勉強以外にやりたいことがあって休学を考えています。そこでできる範囲でいいので、いくつか質問に答えていただけると幸いです。
1.大学の勉強をしつつデザインを学ぶのは大変でしたか?具体的には平日、休日それぞれどれくらいの時間デザインの勉強に割けましたか?(サトゥーさんはそれ以外にも旅行やセミナー等に足を運んでいるようなので、時間をどう捻出しているか気になります笑)
2.休学した理由はやはり後期課程に入ると余裕がなくなるからでしょうか?また今後どういった進路を考えていますか?デザイナーとして学部もそうしたところにはいるのか、または他の分野の勉強をしつつデザイナーも続けるのか教えていただきたいです。
3.2の続きになりますが、もしデザインや絵に関する勉強が続けられる学部があれば教えてほしいです(文系が主かもしれませんが理系もお願いします)。
4.FLYprogramは考えませんでしたか?また一年大学で過ごした後に休学か、FLYをとるかどちらがいいと思いますか?
5.知り合いにもし京大、東大(名指しですみません)にいながらデザインや絵に関する勉強や仕事を続けてる方がいらしたら、どのように両立しているかお聞かせください(できる範囲で構いません)。
6.ひょっとしてdesigning plus nineに入ってましたか?もしそうなら活動内容を教えてほしいです。
7.今は復学していると思いますが、後期課程に向けた勉強は何かやっていましたか?
長文失礼しました。

返信する
サトゥー サトゥー

はじめまして、どちらかというと今の自分で社会に出たら何が起こるのかを知りたかったという側面が大きいですかね。スキルを身につけたかったというのもあります。
質問に可能な限りお答えしますが、休学期間の話はそのうち記事にまとめるので、そちらをお待ち下さい。(なかなか更新しないな〜と思ったらつついてくださいw)
1. 自分は2Sセメスターと呼ばれる期間からデザインを初めたのですが、その期間は東大は授業がほぼ無かったので、生活のほぼすべてをデザインの勉強に捧げました。どちらかというと見た目をイケイケにすることよりも、情報や体験を適切に設計することに興味があったので、一般的なイメージで言うところのデザインの勉強とはちょっと違うかも知れませんね。ロゴも作りますが、あくまで軸はサービス開発やUI/UXデザインというところに置いています。ハマっているときに一気にやるタイプなので、イベントや旅の期間はそれだけに集中します。時間は常に無いですが、捻出に特別困ることはあんまりないかな〜という感じです。
2. あとは、後期課程の途中で1年近くも勉強を中断するのが大変そうだったというのもあります。1年も学問から離れると本当にリハビリ大変なので。。。前期課程と後期課程のちょうど間に当たるこの時期に休学したというわけです。後期の学部はまだ決めてないですし、できればデザインもやりたいですが、時間があれば程度ですかね。。。
3. すみません、自分も知りたいです。
4. FLY Programとか、奨学金とかの類はどうしても計画を出して認められないと行けないので、自分には向いてないと感じます。何が起こるか全くわからない状態での休学でしたので(もちろんベンチャーにjoinしていたのでそこで働くこと程度は分かりますが)、特に計画も目標もなく、やれるだけがむしゃらにやってみよう、程度の軽いノリだったんです。FLYのことあまり良く知りませんが、金銭的援助は受けられるに越したことはありません。
5. 知り合いにはあまりいませんが、基本的に知り合いのベンチャーのお手伝いとか、そういう形式でやっている人が多いのではないでしょうかね。デザイン自体はご存知の通りサークルなどありますし、そういう場所で学んでいる方もいると思います。
6. よく勘違いされるのですが、、、そのサークルには入っていないです。自分も興味あるので知りたいですね(もう恥ずかしくて入れないですが)
7. 数学やアルゴリズムなどの勉強は、仕事の休憩がてら定期的にやっています。

返信する
アバター ヒロハッピー

はじめまして。ヒロハッピーです。休学なさったのですね。私たちの時代では、ストレートに大学を出て、就職するというのが基本でした。しかし私は心の病気にかかってしまいました。一方、二浪して希望大学に入った友人は、今カメラマンとして活躍しています。人生何が起こるかわからないものですね。自分の人生を大切に生きたいですね。それでは、これからもよろしくお願いいたします。

返信する
サトゥー サトゥー

ヒロハッピーさま

コメントありがとうございます。
そうだったんですね。
おそらく今の時代でもストレートに大学を出て就職する、というのは基本で変わってないのかと思っています。
ですから僕の選択はアウトローなものなのではないかなぁと。。。(ネットには休学をされている方も多くいますが少数派であるというのは変わっていないような)

休学を決めて、レールを外れにいく決心をしてから、少しいい意味で吹っ切れたように感じています。
僕も自分の人生を生きられるように頑張りたいと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)