自分の知識の整理のためにScrapboxを利用してみようと思う

サトゥー

こんにちは、サトゥーです。

今日は久々に、ライフハック系の記事を書こうかなと思います。

 

情報の整理、何使ってますか?

突然ですが、皆さんは知識や情報の整理に何を使っていますか?

有名なEvernoteやGoogle keepをはじめ、現代には様々な便利サービスがありますね。知識共有に特化したkibelaなんかも有名ですよね。

そんな中、今日は皆さんに紹介したいサービスがあります。

Scrapboxというwebサービスです。

Scrapboxは携帯電話の日本語予測変換やiOSのフリック入力生みの親である慶應義塾大学の増井教授が発明した「誰でも簡単に使えて、あらゆる情報を自動で整理できる」知識共有ツールです。
(https://medium.com/@scrapbox/scrapbox-pricing-86a50534b613)

あの有名なGyazoというサービスを生み出したNota Inc.が開発したツールです。

 

僕も最近、このツイートがきっかけで知って使用しているのですが、使っててめちゃくちゃ楽しいです。

Scrapboxは自分専用のWiki

一言で言ってしまうと、Scrapboxは自分専用のwikiです。

後ほど詳しく説明しますが、知識が有機的に繋がっていくUIがとても気持ちいいのです。

 

Scrapboxのメリット

とりあえず、僕が考えるScrapboxのメリットを以下に書いていきます。

Scrapboxではページ間をサクサク繋げられる

これが最高なんです。

Scrapboxでは、文字列を[]で囲むだけでリンクができるし、#でハッシュタグも簡単に作成できます。ハッシュタグをつければ簡単に関連ページが下に表示されるので、サクサクと関連ページを作ることができます。

 

このように、知識と知識が自動で繋がっていくことで、初めて見えてくる発見もあります。

 

ありえないスピードでページを自動保存

Scrapboxでは、ページは編集と同時に自動保存されます。

ここまでは他サービスでもあるのですが、そのスピードが尋常じゃない。

 

書いたらその瞬間にはもう、ページが保存されています。

サトゥー

保存のし忘れでデータが飛ぶことなんて、ありません。

 

Scrapboxの、独自だけどシンプルで直感的な記法

Scrapboxの記法自体は独自のものですが、1日で十分に慣れて使いこなすことができるくらいに直感的なものです。

これまで、メモをとる際はMarkdown記法を使用していたので、

サトゥー

Markdown使えないのやだなぁ…

と思っていたのですが、そんなの忘れてしまうくらいに簡単に慣れてしまいました。

 

Scrapboxではメイン画面でたくさんのページを俯瞰できる

Scrapboxでは、この画像のように作ったページを俯瞰的なUIで管理することができます。

さりげなくこのカードデザインがわかりやすくて、多くの情報を俯瞰的に、しかも視覚的にわかりやすくみることができ、便利です。

 

こちらのScrapboxの設計思想のページでは、「全体像を俯瞰することにメリットはない」と書かれていますが、俯瞰的に情報をみることに利便性はあると思っています。

 

 

Gyazoのリンクを貼ると自動で画像展開

普通のブログでは、画像を貼り付けたいときはまずアップロードする必要がありますが、ScrapboxではGyazoのリンクを貼るだけで画像が展開されます。youtubeもリンクを貼れば自動で展開されるので、非常に便利です。

まさに「気軽に書く」ことに特化したメモツールです。正直、ブログの何倍も書きやすい。

 

Scrapboxは会社や営利目的での使用以外、無料!

個人、家族、趣味のグループ、NPO、大学での授業、研究室、サークル、登記前の組織、フリーランス、企業の主催によらないイベント等で使用の場合は全て無料利用できます。

公開・非公開プロジェクトともに無料で使用できますので、僕みたいに一人で知識の整理に使用したい場合も、無料で全機能を使用できます。

 

また、2018年11月からは、BUSINESS STARTERというプランも始まり、会社での利用も機能制限付きで無料で利用できるようになっているそうです。

 

まずはScrapboxを実際に使ってみよう

ここまで説明してきたのですが、多分Scrapboxの楽しさは実際にScrapboxを利用してみないとわかりません。

無料ですので、ぜひ一度使ってみることをオススメします。

自分の知識整理にも、プロジェクトでの情報共有にも、仲間との旅行計画にも、なんでも使えます。

https://scrapbox.io/

 

Scrapboxはアウトプットにオススメ

個人的には、Evernoteみたいに簡単にクリップできるようなメモサービスをインプット用に、Scrapboxのように知識が有機的に積み重なっていくUIのメモサービスはアウトプット用に使うといいと思います。

Scrapboxはブログや他のメディアと違い、書くことのストレスが少ないので、考えるスピードで執筆することができます。

 

簡潔なメモとしてTipsをまとめるのに適していると思います。

 

僕も自分の仕事内容の整理とか、ブログに書く前の段階での知識、書けないような知識を書きまくってます

 

「Scrapbox情報整理術」という本もあるよ

機会があったら読んでみたいと思います。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)