WordPress で数式をキレイかつラクに書くために MathJax を導入した

これまではオールラウンダーすぎるプラグインの Jetpack を使用していたのですが、 Gutenberg エディタからショートコード周りがちょっと大変になったのと、 LaTeX を使用する機会が増えそうなのもあって、 MathJax というプラグインを導入してみます。

サトゥー

こちらの MathJax-LaTeX というプラグインを導入します

MathJax プラグインの使用方法

基本的な使用方法は以下の通り。

まずは、記事中のどこかに、[mathjax] というショートコードを記載します。

文中で使用したい場合は次の inline 形式を利用します。

出力結果
1次関数 \(y = a x + b\) のグラフは直線を表す。

表示したい式を \( \) で囲ってやれば良いですね。

ちなみに、 block 形式で書きたい場合は $$ で囲ってやればOKです。

サトゥー

こんな複雑な式もちょちょいのちょいです。

$$\displaystyle \int_{0}^{1}\left(x^{2}+\frac{x}{\sqrt{1+x^{2}}}\right)\left(1+\frac{x}{\left(1+x^{2}\right) \sqrt{1+x^{2}}}\right) d x$$

$$\displaystyle \int_{\frac{1}{x}}^{\frac{2}{x}}|\log y| f(x y) d y=3 x(\log x-1)+A+\frac{B}{x}$$

LaTeXの書き方はここが参考になります。

参考 Easy Copy MathJax

LaTeX を使う機会が多い人は、この mathpix っていうアプリが本当におすすめです。画像をキャプチャするだけで勝手に LaTeX 形式に変換してくれます。

https://mathpix.com/

WordPress で数式を書くことが多い人は是非。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)