一生使える書く技術を学ぼう。【20歳の自分に受けさせたい文章講義】【読書録】

こんにちは。

f:id:bighope-lumiere0916:20180203180902p:plain

読書録です。

今回はこちら。何かを書く人、特にブロガーさんには絶対に読んでほしいです。

嫌われる勇気の古賀史健さんの「書くこと」についての本です。

どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか?この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、途端に固まってしまう。メールの1通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」は全く別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである僕が、現場で15年書けて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えて行く。学校では誰も教えてくれなかった”書く技術”の授業をいま、はじめよう!

まえがきに書いてあるのですが、著者の簡単な紹介。

著者の古賀史健さんは、年平均10冊以上の書籍作りにライターとして関わるプロのライターさんです。

さすが、プロの物書きさんと言った感じで、

非常に役にたつ「書くこと」の技術を、

わかりやすく教えてくれます。

本書は大きく分けて5つのパートに分かれています。

はじめ(ガイダンス)は、

  • なぜ話すことはできても、書くことはできないのか?
  • なぜ文章力をつけることが重要なのか?

が主に書かれています。

文章とは、頭の中の「ぐるぐる」を伝わる言葉に翻訳したもの

文章を書くことというのは、一種の翻訳作業と言えます。(絵や図を言葉で表現する例を考えればわかっていただけると思います)
つまり、文章を書くためには翻訳の訓練が必要なわけで、みんなそんなはじめから文章を書けるわけではないのです。

僕もブログの記事を書いてるうちに自分の文章はだいぶマシになったように感じます。

まだまだ伸びしろだらけですが…

ここから、文章を書く、つまりぐるぐるを翻訳するという作業の方法が4講に分けて書かれていきます。

第1講は、文章のリズムについて。

文章のリズムというのは、文体のことです。

そして文体は、文章の論理展開で決まります。

これが文章を書く上で重要になると。

文章のリズムにも視覚的リズムと聴覚的リズムがあります。

視覚的リズムは例えば、句読点や改行、ひらがなと漢字のバランスなど。

ひらがなと漢字のバランスなんかは、

ホリエモンの書いた本にはひらがなが多くて読みやすいことがわかりやすい例ですね。

聴覚的リズムは、読点の位置や、言葉の重複など。

これは音読をすることによって見えてきます。

第2講は、文章の構成について。

論理展開が重要と先ほど言いましたが、

論理展開というのはすなわち文章の構成のことです。

論理的で説得力がある文章は、

  • 主張
  • 理由
  • 事実(エビデンス)

の3つがしっかり揃っていて、さらにこの3つにしっかりつながりがあるそうです。

第3講は、読者の存在について。

文章の読み手にどう「読ませるか」にフォーカスしてあります。

何かを書く人には必須です。

というか、こういった受け手の目線で考えることは、

他者と関わる行為ではどんな行為でも重要ですよね。

そういう意味では当たり前のことですが、

意外とできてないことが多くて。

ぜひ読んでみてください。

第4講は、文章の編集に関して。

自分の書いている長ったらしい文章は図に代替できないかどうか。

自分が気をつけなきゃいけないと感じたポイントを中心にざーっとさらってみました。

この本を読んだ後の僕の頭の中を「図解」したら、こんな感じかな。

f:id:bighope-lumiere0916:20180203120410p:plain

何かを「書く」こと、そしてそれによって「伝える」ことは非常に重要で、SNSが発達した現代だからこそ全員が持っておくべきスキルではないかと感じます。

非常にわかりやすく、簡単に読める本ではありますが、かなり濃い内容となっています。

いい内容だと思います。ぜひ手にとって読んでほしい!

  • ブログやSNSで文章を書いている
  • 学生の頃作文が苦手だった
  • 話すのは得意だが、書くのは苦手
  • 読みやすい文章が書けない
  • 言いたいことがうまく伝わらない
  • 文才がない

こんな人にオススメです。

要するにみんな読むべきです。

最後に、今日もポチッとお願いします。


東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)