Slackでお気に入りのブログの更新通知を受け取ろう

僕が普段から情報収集に使っている Slack のフィード購読の設定方法を紹介します。

1. Slack ワークスペースを用意

更新通知を流したい Slack ワークスペースを準備します。ワークスペースを新規作成したい方はコチラから。 ワークスペースを作成する | Slack

サトゥー

ぼくはRSS購読用のSlackワークスペースを作って、そこに大量の通知を流して毎朝ざっと見てます。2年間くらい運用して10万件くらいの通知が溜まってます

2. 購読したいサイトのフィードを取得する

次に、購読したいサイトのフィードを取得します。このブログを例に説明すると、

https://www.planeta.tokyo/

のフィードは、うしろに /feed/ がついた次の URL になります。

https://www.planeta.tokyo/feed/

実際にこの URL にアクセスしてみると、たくさんの文字が書かれたページが出てきます。この URL を登録するのでコピーしておきましょう。

こんな画面が出てくれば OK です

フィードのさがしかた

一般的なフィードのさがしかたをいくつか紹介します。大体のフィードは URL に /feed とか /rss とか打ち込めば出てきますが、そうではない場合の対処法です。

ひとつは フィード取得ツール を使ってフィードを取得する方法。

https://berss.com/

もう一つはブラウザのデベロッパツールを利用して探す方法です。ページソースの HTML を表示し、フィードが記載されている場所を頑張って探します。

このブログだとこんな感じ。この href 属性の値がフィードに対応しています。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="Satoooh Blog » フィード" href="https://www.planeta.tokyo/feed/">

3. Slack の購読したいチャンネルでコマンドを入力

用意した Slack のワークスペースに戻り、購読したいチャンネルに移動しましょう。今回は #rss というチャンネルに更新通知が流れるようにしてみます。

チャンネルのメッセージから、次のコマンドを入力して送信します。(フィードURLは自分が購読したいものに変更しましょう)

/feed https://www.planeta.tokyo/feed/

成功すると次のようなメッセージが表示されます。これで設定は完了です。

実際にこのブログの記事を更新してみると、次のような通知が届きます。

無事、届きました 🎉

これで読みたいブログ記事の更新情報を見逃すことなく、効率よく情報収集が可能になりますね。

サトゥー

RSSフィードをうまく活用して、情報収集を自動化しよう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)