財布を落とした

最悪です。友達とレンタカーで旅をしていたら財布を落としてしまいました。あらゆる身分証とあらゆるお金を失ってしまい、ショックで実家にこもっています。

色々手続きとか面倒だったので、やったことをメモっておきたいと思います。

(〜紛失に気づいた直後)とりあえずクレカを止める

とりあえずクレカを一刻も早く停止します。だいたい 24 時間対応してくれているので、とりあえず電話すれば OK です。

定期購読しているアプリやサービスの類は日頃からリストアップして管理しておくといいです。僕はしていなかったので泣いています。

https://www.planeta.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/73432a07bc443e6224682ef5ecdc94d8.png
サトゥー

このサービスの移行がめちゃくちゃ面倒だな…

なくした場所の検討をつけたりする

僕は普段から自分の行動を Google Map で全部記録するようにしているので、紛失した場所をすぐに特定することができました。

Google マップのタイムライン機能 – パソコン – マップ ヘルプ

Google Map の記録によると、僕は 2020 年 3 月 23 日の 16:11 ~ 16:18 の間に停止していたパーキングエリアで財布を落としたことが予想されます。僕の記憶的に 100% そこで紛失しました。紛失した場所をある程度絞ることができれば、他人に相談するときにとてもわかりやすい情報伝達ができます。

https://www.planeta.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/73432a07bc443e6224682ef5ecdc94d8.png
サトゥー

自分の行動ログ取っといてよかった〜

パーキングエリアのガチャガチャでこいつを引いた直後に紛失しました。コダックまじ許さん

警察に連絡して、遺失届を作ってもらう

紛失した都道府県の警察に電話をして、遺失届を作ってもらいます。紛失した場所や時間、中に入っていたものを事細かく聞かれるので思い出せる範囲でしっかり答えます。

この時点で落とし物のデータベースに引っかかればクリアですが、僕の場合はそこまでうまくいきませんでした。世知辛い世の中だ。

この時点で見つからなかった場合は、現金が戻ってくることは諦めましょう。僕はここで泣きました。

キャッシュカードとか悪用されたらヤバそうなやつをとにかく止める

キャッシュカードとか、ちょっと怖いやつは電話して止めてもらいましょう。再発行の手数料とか手続きが〜とか言われますがそんなのはとりあえずどうだっていい。まずは止めるんだ。

学生証をなくしたという連絡をする

新年度に切り替わって、学生証を紛失したままの状態で迎えると色々面倒な気がしたので紛失した学生証の機能停止を(一応)してもらいます。

調べたところ、東京大学ユーティリティカード管理室というところで機能停止はできるようです。ここに電話してとりあえず機能を止めてもらい、後日学科の方に再発行とかの連絡をしてみたいと思います。

身分証とかを再発行する

悲しいことに財布を紛失したので、財布に入っている運転免許証、保険証、学生証、aiko のファンクラブのメンバーズカードなどの身分証なども全て失いました。つまり身分を証明するものがありません。

こういうときはとりあえず強そうな保険証と住民票を先に取得し、その次にこれをもって免許証を再発行しに行きましょう。

保険証

僕は国民健康保険に加入しているので、住民票が置いてある仙台市の区役所に行きました。保険証の再発行の窓口に行き、身分証の類を持っていない事情を説明すれば、住民票に記載されている住所に新しく発行された保険証を郵送してくれます。

https://www.planeta.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/73432a07bc443e6224682ef5ecdc94d8.png
サトゥー

翌日の午後には実家に届きました。これで保険証はクリア。

住民票

区役所にいたのでそのまま免許証再発行に必要な住民票を取得します。本籍が載っていれば OK です。

本人確認のための身分証はもちろん無いのですが、事情を説明して口頭の質問にその場で何問か回答することでなんとかなりました。

運転免許証

運転免許証の再発行には、以下の持ち物とお金(3000円くらい)を持っていけば大丈夫です。(同じ境遇の方はちゃんと各都道府県のページで調べてください)

  • 本籍記載の住民票
  • 印鑑
  • 写真(免許センターにスピード写真機あった)

必要な書類にカキカキして、1時間程度で再発行ができました。

https://www.planeta.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/73432a07bc443e6224682ef5ecdc94d8.png
サトゥー

地方でやらかしてこういう手続きする時、だいたい「ふーん、君東大生なのか〜ふーん」みたいなこと言われるのですが、東大生だろうがモノはなくすんだよ!!!!!

aiko のファンクラブ会員証を再発行する

なんだかんだで一番紛失してショックが大きいものです。

こちらのサイトに書いてある情報を参考に、郵便局で手続きを踏めばなんとかなりそうです。

ファンクラブご登録住所の変更 | Baby Peenats | aiko official website

https://www.planeta.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/73432a07bc443e6224682ef5ecdc94d8.png
サトゥー

その他、 T ポイントカードとか nanaco カードとか色々ありますが、ツラいので落ち着いたら手続きします。

あとは祈る

もう現金全部なくなってても全然いいので返ってきてくださいお願いします、むしろお金払います。毎日五体投地して祈っています。

ということであとは警察からの電話を待ちながら祈り、毎日正拳突きをするしかありません。

ちなみに安比でスノボしてきました。ここまでは楽しかったんだ…

同じ轍を踏まないために

今回財布の中に入っていた 20000 円程度の現金を失ったのは仕方ないとして(学生の身分としては地獄なのですが)、持ち歩き始めたばかりの aiko のファンクラブ会員証や、父親に買ってもらった財布、再発行が面倒な身分証など、財布をなくすと色々精神的にツラいことが多いので、もう二度と紛失してたまるか。ということで防止策を考えます。

紛失防止タグをつける

こういうの、僕は要らないかな〜と思っていましたが圧倒的に必要です。数日間の手続きと精神的なダメージを考えると、財布を紛失するリスクは非常に大きいものになります。

新しい財布には必ずつけることを誓います。

財布の中に入っているものをリスト化しておく

こういう大事なものを紛失したときに一番怖いのは、「何をなくしたのか詳細がよくわかっていない」ことです。僕も正直、よく使うポイントカード以外は何を持ち歩いていたかすぐに思い出せません。

日頃から財布に入っているものをリスト化しておき、定期的に更新して管理することが大事だな、と気付かされました。

キャッシュレス・カードレスにする

例えば Suica など、僕はスマホの Google Pay で済ませているのですが、他のカード類もスマホにまとめておけばよかったなと後悔しています。(まぁ、スマホを紛失したらどうしようもないんですけどね。)

また、少なくとも東京で生活している限り、現金をあまり持ち歩かなくても困ることは無いので、この一件を機に自分もキャッシュレス化を進めてみようと思います。

わんこそばにも挑戦しました。ここまでは楽しかったんだ…

以上、財布を紛失したレポートでした。続報があればその都度更新します。ツラいです。

2 COMMENTS

アバター ぴぐぴぐわんわん

元気出してください。生きてりゃなんとかなりますよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)