3分でわかる『レバレッジ・リーディング』

サトゥー

こんにちは、理系東大生ブロガーのサトゥーです。

 

『レバレッジ・リーディング』という本があります。

 

今日はこの本の内容を3分サイズにまとめて紹介しようと思います。なんとなく。

 

3分サイズなので本当に言いたいことだけまとめてありますが、

僕はこれさえおさえておけば十分だと感じています。

 

早速いきます。

 

 

重要な点は3つ。

結局この本で言いたいことは次の3つに集約されるのではないかと考えています。

  • 惜しみなく買え。
  • 目的を持って読め。
  • 行動に移せ。

以下、それぞれについて軽くコメントを加えますが、これが結論になるのでここまでで理解できた方はさよならです。

 

惜しみなく買え。

読書は1500円の自己投資です。1500円って安くないですか?

だって考えてみてください。

 

この記事を書いている 2018年4月1日夜21時の段階で、

1BTC=71.3万円

なんですね。

 

でも、本は1冊1500円!

 

しかも読書のリターンって、長期的に見れば計り知れないわけです。
自分次第で無限大に大きくできる。

 

さらにさらに、本って、
著名人の体験や思考を追体験できるんですよ。

つまり、偉人の体験や、天才の頭の中をたった1500円で買えるんです。

 

サトゥー

安くない?

 

気になった本は惜しみなく買って、読み散らかしていくことが大事です。

 

目的を持って読め。

 

さて、今「読み散らかしていくことが大事」とか言いましたが早速訂正します。

 

「読み散らかし方」があるので、ちゃんとルールに従って読み散らかしましょう。

 

そのルールというのが、

読書する目的を持つこと。

これだけなんです。

目的を持って読むことで、「読み散らかし」ても
自分にとって役に立つワンフレーズは自然と入って来るものです。

 

「本は頭から全部読むもの」というルールは一切ありません。
全部読むことよりも、
目的を持って読むことで自分の役に立つワンフレーズを探し出すことの方が、
投資活動としてはより有効です。

 

行動に移せ。

 

さて、ここまで本を惜しみなく買って、目的を持って読みましたが、

「読んで終わり」なら
読書としては終わりですが、
投資活動としては終わりではありません。

むしろここからがスタートです。

 

読んで得たノウハウは実践して自分のことばにしましょう。

気に入ったワンフレーズをメモして持ち歩いて、何回も何回も見て、

実践してさらにメモをブラッシュアップして…

 

そうやって本から得たノウハウを「自分のことば」にしてしまう。

これこそが最高のリターンではないかと思います。

 

 

 

まとめ

 

サトゥー

気になった本は惜しみなく買おう。目的を持って読み散らかそう。実践して自分のことばにしよう。

 

 

いかがでしたでしょうか。ノリで思いついただけの記事だったので荒い点などありますが、

もっと具体的なノウハウまで知りたい!という方は、ぜひ『レバレッジ・リーディング』を読んでみてください。

 

 

それでは、クリック頼んだ。

東大生ブログランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)